PMSのおすすめ対処法 〜適度に運動をする〜

PMS(月経前症候群)解消には適度な運動をするのが効果的!!



《適度に運動する 》



酸素を体内にたくさん取り込むことのできる、いわゆる『有酸素運動』(エアロビックな運動)が、リラックス生活を生み出し、睡眠の質を高め、PMS(月経前症候群)のコントロールに役立つことが分かっています。



家で簡単にできる運動をしましょう!



大きなポイントは、2つ。



ゆっくり、ゆっくり動かす事と、呼吸もゆっくり、できるだけ深い呼吸にすることです。



毎日少しずつして、血行などの循環を良くし、生理時期に備えりのが目的です。



生理痛で動くのが辛い時は、お休みしましょう。



その他、次のような

※ ストレッチングは、はずみをつけずにゆるやかに。

※ ストレッチングは、目的の筋肉に意識を集中させる。

※ バランスのとれた姿勢と、リラックスが基本。

※ ストレッチングに、マッサージを加えるのも効果的。



ここで紹介してるストレッチを、全部行なう必要はありません。



好きなものを取り入れましょう!



また、疲れている時は、やり過ぎると逆効果になってしまうので少なめに!





いかがでしたか?



無理せず、自分のペースでやっていきましょうね^^

PMSのおすすめ対処法 〜十分睡眠をとる〜

PMS(月経前症候群)解消には睡眠を十分とることが大事です!!



《 十分睡眠をとる》



女性ホルモンをコントロールしているのは、実は私たちの『脳』。



睡眠が、女性ホルモンの分泌にも影響を与えます××



とはいえ、いやな出来事や心配事で眠れなかったり、夜に活動せざる得ない仕事や生活の都合もたくさんありますよね××



せめて、少しでも良い眠りにつけるように、工夫してみましょう!



具体的な例として・・・



※ 夜は、ボーっと、1人で何も考えない時間をつくる。



※ 入浴は寝る直前ではなく、30分から1時間くらい前までに。

  朝シャンするから夜ははいらないという人も居ますが、

  快適な眠りのために、入浴は大切です。



※ 明かりをつけたままで寝ると、質のよい眠りにならない事が研究されています。

  枕元に小さな明かりを用意するなど、工夫をしましょう。



※ 眠りに集中するには、アイマスク・耳栓・タイマーをかけての軽い音楽や、

  エッセンシャルオイルによるルームフレグランスも、効果的です。



※ 枕の高さにも工夫を。

  バスタオルをたたんだ程度でもよく、高すぎると疲れます。



※ リラックスできるパジャマなどで寝る。

  きつすぎたり、寝心地が悪い服装で睡眠をとるとリラックスした睡眠が得られません。

PMSのおすすめ対処法 〜入浴法〜

※PMS(月経前症候群)解消に効果がある入浴法!!



《 入浴法 ・ 腰湯 》



ポイントは、『ぬるめのお湯』にして、『バストの下までつかる』



そして、20分くらいボーっとしましょう!



下半身の循環がとても良くなります。



湯船が深い場合は、浴槽にお風呂用の椅子をしずめて座れば楽チンです。



「20分もボンヤリできない!」という人は、濡れても構わないない本・雑誌やマンガなど、リラックスできる本を持ち込みましょう!


肩が寒くて困る人はタオルを肩にかけるか、Tシャツなど着用したまま入浴するよいでしょう。



肩が冷えた時点で、一時的に肩までつかってから再度、胸のとろまで戻しますのも良いですよ。


エッセンスオイルを2〜3滴たらしても構いません。



必ずよくかきまぜて体に拡散させましょう。



市販の入浴剤の香りを楽しむのもいいですね。



生薬の漢方薬を使用している人は、煮出したあと今度は入浴すること、無駄なく利用できますしヨモギも、保温効果を高めます(漢方薬局などで購入できます)。

《 入浴法 ・ 足湯 》



腰湯(半身浴)が普段の入浴方法だとすれば、足湯は疲れたとき、風邪の引きかけで辛いときの入浴法・番外編です。



バケツなどを利用している人もいますが、バスタブに膝くらいまで浅くお湯をはり、バスタブに腰かけて20分。



これで十分です。



コツは、こちらは少し熱めのお湯を使うこと。



ぬるくなってきたら、熱いお湯をさし湯できるようにしたり、追い炊きをしていつも少し熱めのお湯にしておけると。さらに効果的!


洋服は着たままでかまいません。



終わったら体をよくふいて、着替えをしましょう。



すぐに靴下をはくと、効果的!



塩・とうがらし・こしょう・刻みしょうが・ヨモギなどのどれかを入れると、保温効果が高まります。



エッセンシャルオイルを1滴たらすのも良いですね。





今回は“温める”と“入浴法”でしたが、かがでしたか?



簡単な対処法なので、是非試してみて下さい♪

今人気のサプリはこちら

サプリメント[ハーブらぴ]
検索
 
geeklogでブログを書こう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。